最新虫歯・歯周病治療、レーザー治療、高周波治療に対応しています
ブログ
  • HOME »
  • 最新歯虫・歯周病治療

最新歯虫・歯周病治療

最新虫歯・歯周病治療

レーザー治療で痛みが軽減されます

■診断

レーザー式虫歯認識装置ダイアグノデントを使って虫歯の進行状態を診断しています。

■治療

虫歯の部分を必要最小限削るため、レーザーだけでなく、3MixMP法とドックベストセメントを必要に応じて使っています。

■虫歯治療(カリエス除去)

歯の部位によっては、ドリルを使わずに虫歯治療ができます。レーザーを使うと痛みも少なく、嫌な音がしません。また麻酔をしなくてすむ場合もあります。

虫歯・治療前と治療後


■ 歯周病(歯槽膿漏の治療)

歯周病(歯槽膿漏の治療)治療前と後

歯周病(いわゆる歯槽膿漏)は、治らない病気で仕方がないとあきらめていませんか?当院では、歯周ポケットの汚染物質を取り除き組織が再生しやすい環境をつくり、さらに、重度に進行した部分には、レーザーや高周波というもので殺菌し、再生力を高める事で、今まで残せなかった歯も残す事が出来る確率が高まりました。

■歯周内科治療

歯周内科治療として

●位相差顕微鏡での菌の確認
●細菌の除去薬剤の内服
●カビとり歯磨き剤での歯磨き
●除菌後の歯石とり

を歯周病が進行している方に行っています。


■ エルビウムヤグレーザーの特徴

エルビウムヤグレーザー

このレーザーの特徴は、なんといってもエネルギーが表層にしか作用せず、歯の神経にとってほとんど害が及ぶことがないです。 また、水と特異的に反応する特徴を有しており、虫歯になってしまった歯の水の分子と反応するため、歯の健康な部分を削ることなく、虫歯の部分だけを取り除くことができます。 痛みを感じることもほとんどないため、神経に到達していない「C2」程度の虫歯であれば非常に有効な治療法といえます。

現在、厚生労働省より、硬組織(歯牙や骨)に応用することが認可されているのは、エルビウムヤグレーザーだけです。 

PAGETOP